Lymphedema Technician Training Academy
ホーム講座スケジュール講座内容受講お申し込みリンパ浮腫技能者ディレクトリ卒業生専用
お問い合わせはこちらから
ニュース

  1. 当講座の受講資格について
    当協会ホームページの「受講申し込み頁」に記載のとおり、受講資格
    は「医師、正看護師、理学療法士」といたしております。
    *当協会は、2008年4月1日付で新設された「リンパ浮腫指導管理料」
     の指導内容に基づいて適切な患者教育が行え、さらにリンパ浮腫発
     症例に対しても適正に加療・対応ができる医療者を育成するために
     設立いたしました。
    *上述の設立目的達成のために国際推奨の基準を満たす135時限以
     上(座学45時限・実習90時限以上)の講義を設定しております。
    *受講資格は、厚生労働省官報「平成20年度の診療報酬改訂に係る
     通知等について」の第2章第1部 B001-7「リンパ浮腫指導管理料」
     の文中に指定される「医師又は医師の指示に基づき看護師又は理学
     療法士」に基いて、医師、正看護師、理学療法士と致しております。

  2. 認定等について
    現在、日本にはリンパ浮腫診療に特化した教育プログラムや認定資格
    として公的機関が認可するシステムはなく、したがって「リンパ浮腫
    指導技能者」とは当協会が主催する「リンパ浮腫指導技能者養成講座」
    の修了試験合格者(修了証書発行)に対して独自に用いている名称で、
    スキルの習得元の同定とスキルレベルの目安にはなりますが、公的資
    格を担保するものではありません。

  3. 呼称(リンパ浮腫セラピスト)について
    名刺等で「セラピスト」の呼称印字を時に見かけますが、日本で汎用
    される「セラピスト」は英単語「therapist」のカタカナ読みが呼称化
    されたに過ぎず、どの施設でどの程度のスキルを習得したかを反映し
    ないし、もちろん資格名でもありません。

  4. リンパ浮腫療法士について
    本HPトップのHot newsをご参照ください。

  5. 講座前の事前学習でお薦めのテキストを教えて下さい
    (1)講座テキストとして「リンパ浮腫全書(へるす出版)」を活用します。
       同書は開講一箇月前を目処に当協会より郵送いたしますので、受講前
       にご一読いただきます。
       http://www.herusu-shuppan.co.jp/book/700_749/710.html
    (2)参考図書としては「リンパ浮腫診療ガイドライン(金原出版)」を
       ご紹介しています(開講前案内に記載予定)。
    http://www.kanehara-shuppan.co.jp/catalog/detail.html?isbn=9784307202527


  6. 他県での講座開催はあるのでしょうか?
    当協会主催「リンパ浮腫指導技能者養成講座」は福岡市内で開催い
    たします(他地域開催の予定はございません)。


  7. 受講中の宿泊施設について
    ◆受講中の宿泊施設について当方よりご紹介等は行っておりません。
    ◆会場の「福岡市中央区天神」周辺には多くのホテルやウィークリー
      マンションが(料金も幅広く)ございますので、インターネット等をご
      参照ください。

  8. 受講募集期間について
    講座募集開始および受付締め切りにつきましては当ホームページにてご案内いたします。
    また、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。


MENU
 講座スケジュール
 講座内容
 受講申し込み
■ リンパ浮腫
■ リンパ浮腫指導技能者
   ディレクトリ
 リンパ浮腫外来を持つ
   医療機関
■ リンパ浮腫の診療報酬 
■ 卒業生専用ページ
■ 交通のご案内
 

:::Practice scene#1

MLD
 


:::Practice scene#2
 
MLLB
受講生同士での評価
 
  2013
::: 講習会修了試験

第11回講習会の
修了試験結果(合格率)

■ 実技試験  100.0%
■ 筆記試験   94.1%
■ 平均点  
   実技   87.3点
   筆記   81.3点

 
ホーム     スケジュール    講座内容     受講申込      リンパ浮腫   技能者ディレクトリ 

Copyright(C)Lymphedema Technician Training Academy All Rights Reserved.