リンパ浮腫指導技能者養成協会
      Lymphedema Technician Training Academy
 
お問い合わせ 
HOME講座スケジュール講座内容受講申し込みリンパ浮腫技能者ディレクトリ卒業生専用
お問い合わせはここをクリック
リンパ浮腫指導技能者養成講座 ニュース
リンパドレナージ実習風景     

一般社団法人 リンパ浮腫指導技能者養成協会


リンパ浮腫指導技能者養成協会は、各地域で核となる技能者を養成するために設立されました。
 
 ―すべては上質であるために―
講義は最新の治療法および情報を提供するために、第一線で活躍している最高峰の講師陣を招聘し、講義時間も国際推奨レベル(135時限)を超える設定を行っています。

 リンパ浮腫の集学的治療を行うための実技は、多層式圧迫療法(MLLB)・用手的リンパドレナージ(MLD)を中心に、弾性着衣装着指導およびオーダー技術などもきめ細かく学べます。



【リンパ浮腫指導技能者養成講座 閉講のご挨拶】

本講座は2008年度~2013年度の間、計11回開催いたしました。

<実績概要> (2013年11月末日現在)

 受講者数    441 名
 修了者数   437 名  (合格率99.1%)
 都道府県数(受講者居住地)    42 都道府県
 (未受講5県:福島、群馬、山梨、富山、石川)
 医療施設数(受講者勤務先)   279 施設
 がん拠点連携拠点病院数    98 施設
 リンパ浮腫外来開設数    87 施設

さて、本講座は2008年度の開講以来、今年度で第11回を終了し、設立時に定めた「2008年度診療報酬改定にて新設されたリンパ浮腫指導管理料の指導内容に基づいて適切な患者教育が行え、さらに、リンパ浮腫発症例に対しても適正に対応できる医療者を全国に400名輩出する(5箇年計画)」という目標を達成いたしました。

また、今年度より厚生労働省委託事業「リンパ浮腫研修委員会」における研修プログラムで、国際的な推奨時間である座学(45時限以上)の大部分が習得できることとなり、各養成校との連携によってその後の実技講習(90時限以上)への継続性が担保されたことから、「地域や施設における格差のない至適治療が科学的根拠に基づいて行われる医療環境を実現する」という当協会の設立目的並びに役割は果たせたものと存じます。

つきましては、今年度第11回をもちまして、「リンパ浮腫指導技能者養成講座」を終了することといたしました。

設立来、ご後援いただきました福岡市、北九州市、佐賀市、各学協会・団体ならびに講師各位、関係企業の皆様には多大なるご支援ご協力を賜りまして誠にありがとうございました。衷心より厚く御礼申し上げます。

関係各位のますますのご発展と修了生の活躍を祈念し、閉講のご挨拶とさせていただきます。

2013年11月

一般社団法人リンパ浮腫指導技能者養成協会
理事長 北村 薫  他スタッフ一同



【リンパ浮腫指導技能者養成講座 開講のご挨拶】

北村薫理事長 このたび、リンパ浮腫診療の地域格差をなくすべく、高度な知識と技能を習得した人材育成を目指して、リンパ浮腫指導技能者養成協会を発足いたしました。理事長より皆様に御挨拶を申し上げます。

これまで医療従事者の教育課程において、リンパ浮腫に関する知識の充実に時間が割かれることはほとんどなく、リンパ浮腫の罹患数がこれほど多く、全体としてみれば医学は日進月歩の進化を遂げているにもかかわらず、わが国のリンパ浮腫診療は長い間取り残された領域でありました。

しかしながら、ご存知のとおり2008年度の診療報酬改定にあたり、癌治療のリンパ節郭清に伴う続発性リンパ浮腫に対して、弾性着衣や弾性包帯を用いた圧迫療法が保険適用(療養費扱い)となったのに加え、リンパ浮腫の発症抑止を目的とした「リンパ浮腫指導管理料」が新たに設定されることになり、ようやくリンパ浮腫に標準治療を提供するための整備が始まったと言えます。

本講座の目的は、あらゆるレベルのリンパ浮腫に対応できる診療のコアスタッフたる人材を育成し、どの地域においても格差のない至適治療が、科学的根拠に基づいて行われるような医療環境を実現することにあります。そのために、講師陣にはリンパ浮腫に関わる各分野の第一線で活躍中の方々を迎え、国際推奨レベル135 classroom hours(座学45:実習90)を質量ともに上回るカリキュラムを企画いたしました。

本講座が皆様のスキルアップと、わが国のリンパ浮腫診療のレベルアップに直結し、明日からの臨床にお役立て頂けることを心から祈念いたします。

一般社団法人リンパ浮腫指導技能者養成協会
理事長 北村 薫


HOT NEWS


                                                     
第37回日本リンパ学会総会について

第37回 日本リンパ学会総会開催にあたりましては各方面より多大な  
ご支援を賜りまして誠にありがとうございました。  
おかげ様をもちまして、総会・市民公開講座ともに盛会裡に終了する  
ことができました。  
ご参加・ご協力を賜りましたすべての皆様に感謝いたしますとともに、  
心から厚く御礼申し上げます。  
   
第37回日本リンパ学会総会  
会 頭 北村  薫  

(78題中、LETTA修了生5名が発表しました)

日本リンパ学会総会
~リンパ学におけるEBMの検証~


会期:2013年6月14日(金)・15日(土)
会場:アクロス福岡 国際会議場
会頭:北村 薫 (ナグモクリニック福岡 院長)

市民公開講座
6月16日(日)

第37回日本リンパ学会HP 




 リンパ浮腫療法士認定機構について






公益財団法人 日本対がん協会様より2009年度より2011年度まで3年間(当初予定どおり)
助成を賜りました。
公益財団法人 日本対がん協会様ならびに当該協会様にご寄附頂いている多くの皆様に改め
まして厚く御礼申し上げます。
 
2012年4月1日                       一般社団法人 リンパ浮腫指導技能者養成協会



  公益財団法人 日本対がん協会の幅広い「がん征圧」活動は、さまざまな企業、団体、個人からの寄付に支えられています。 



  リンパ浮腫全書(DVD付) 発売のお知らせ

 監修 大橋俊夫  編著 北村薫  実技解説 大塚俊介
     へるす出版
リンパ浮腫全書 監修 大橋俊夫  編著 北村薫 実技解説 大塚俊介 

ご購入は、全国の神陵文庫 紀伊國屋書店 ジュンク堂書店など医学書取り扱い書店にて
お求めいただけます。詳しくはへるす出版取り扱い書店まで

ご自宅までの配送をご希望の方は、下記リンパ浮腫全書(赤文字)の文字をclickですぐに
amazonでご購入いただけます。
リンパ浮腫全書

2013年度 講座(第11回)  講師ご紹介(50音順)

 大塚  俊介 リンパ浮腫指導技能者養成協会 チーフインストラクター

 淡河  恵津世

久留米大学医学部 重粒子線がん治療学講座 教授
 加藤  征治 大分大学 名誉教授 
 加藤  知行 医療法人愛生会 理事長
 河本  美由紀 ナグモクリニック福岡 リンパ浮腫担当看護師
 北村  薫 ナグモクリニック福岡 院長
日本リンパ学会 常任理事
 久保  千春 九州大学病院 病院長
日本サイコオンコロジー学会 理事
 光嶋  勲 東京大学医学部附属病院 形成外科 教授
日本リンパ学会 常任理事
 古賀  寛史 原三信病院 泌尿器科 部長
 小林  裕明 九州大学病院 産科婦人科 准教授
 齋藤  如由 齋藤醫院 院長
佐藤  知子 リンパ浮腫指導技能者養成協会 リンパ浮腫専門インストラクター)
 庄司  哲也 貝塚病院 理事長
 田口  智章    九州大学病院 小児外科 教授
 半田  一登 日本理学療法士協会 会長
 平川  道子 久留米大学病院 看護師長
 廣田  彰男 広田内科クリニック 院長
日本リンパ学会 常任理事

  


リンパ浮腫の診断や治療は医療行為となります。

弾性着衣も医療機器に指定されており、その着用の指示と選択は2008年4月の

診療報酬改定において「医師の指示による弾性スリーブ・ストッキング購入」となっています。

本講座で取得する治療技能は医師の指示下で行われることを前提に講習を開催しております。


リンパ浮腫治療のEBMレベル向上

EBMのUP本講習会を修了された皆様。
リンパ浮腫治療のEBMレベルを向上させるために、
疫学的研究にご協力ください。
・Retrospective Research
・Prospective Research
ご協力頂ける方は事務局にご連絡下さい。


2014年6月6日出版 エッセイ集第2弾

北村薫 著

たたかうおっぱい


女性患者の切実な声を胸に、
おっぱい女医、本日も奮闘。
----------------------------------------
病気を治して! キレイに治して。
前よりもっと、キレイにしてよ!
----------------------------------------
かつて、確かに乳がん治療には「たかがおっぱい」という風潮があった。
本書は「されどおっぱい」と考える一乳腺外科医が、女性ゆえに患者から多くのことを学び、思いつき、実践するために闘ってきた記録である。
本書が、すべての闘う女性への応援歌になれば幸いである。

出版社 西田書店
定価 (本体1,500円+税)


下記amazonのボタンclickですぐにご購入いただけます。

2014年2月 待望の改定版

リンパ浮腫 
診療ガイドライン
2014年版


2014年版
日本リンパ浮腫研究会 編
   
推薦 
日本リンパ学会
日本産科婦人科学会
日本サイコオンコロジー学会
日本リハビリテーション医学会
日本がん看護学会
日本看護診断学会
日本理学療法士協会
日本作業療法士協会
 
出版社 金原出版株式会社
定価 (本体2,000円+税)

下記amazonのボタンclickですぐにご購入いただけます。
  HOT NEWS
 
http://www.js-lymphedema.org/ 
 
http://www.nakcorp.co.jp/topics/
 
http://ameblo.jp/lrn-kk/ 
 
 
2014年2月1日更新

待望の改訂版いよいよ出版!!

リンパ浮腫診療ガイドライン
2014年版

(日本リンパ浮腫研究会編)

 
前版(2008年度版)よりも総論(診断・予防・治療の概要)を充実させ、より現場に則したCQの追加により計15のCQが掲載された待望の改訂版。リンパ浮腫診療に携わる臨床医、メディカルスタッフ必携の一冊。 
ご購入は、下記
添付フォーム(FAX申込書)にて金原出版に直接お申込みできます。
(送料要)


amazon(通常配送無料)でご購入される方は本HP下方にて案内しています。
 
 
   
 ■当協会は2009年4月1日付をもって「一般社団法人」に移行いたしました。
 ■リンパ浮腫診療ガイドライン発売
 ■リンパ浮腫指導技能者がいる
  リンパ浮腫外来医療施設の案内
  ページを作成しました
 ■当協会を後援
  日本がん看護学会様

MENU

 講座スケジュール
 講座内容
 受講申し込み
■ リンパ浮腫
■ リンパ浮腫指導技能者
   ディレクトリ
 リンパ浮腫外来を持つ
   医療機関
■ リンパ浮腫の診療報酬 
■ 卒業生専用ページ
■ 交通のご案内
■ 講座Q&A

後援



後援 日本理学療法士協会

作業療法協会

日本サイコオンコロジー学会

日本リンパ学会

後援 キャンサー ネット ジャパン 様

後援 日本看護診断学会

後援 福岡市様

後援 北九州市 様

後援 佐賀市 様

本協会の活動にご賛同いただいた行政機関様・団体様です。

後援:福岡市 北九州市 佐賀市
NPO法人
  キャンサーネットジャパン
公益財団法人 
  日本対がん協会
公益社団法人 
  日本理学療法士協会
一般社団法人
  日本作業療法士協会
一般社団法人
  日本サイコオンコロジー学会
日本看護診断学会
日本リンパ学会

 交通のご案内
  2013
::: 講習会修了試験

第11回講習会の
修了試験結果(合格率)

■ 実技試験  100.0%
■ 筆記試験   94.1%
■ 平均点  
   実技   87.3点
   筆記   81.3点

北村薫先生考案 
弾性ストッキング着用補助器具
ヒールフィッター
  ご注文は
株式会社キシヤまで

申し込み、説明書はこちら
(PDF)
 株式会社リンパ  高品質弾性着衣販売
本サイトをご覧いただくためにはAdobe社のFlashPlayerが必要です。
導入されていない場合は、下記よりどうぞ
 
 実技講習内容(一部紹介)

*スリーブ・ストッキングの正しい着脱法
*オーダー講習
*多層式圧迫包帯法
 (MLLB) 基本編
*多層式圧迫包帯法
 (MLLB)  応用編
*リンパドレナージ 1
  基本テクニック
*リンパドレナージ 2
  臨床テクニック
*リンパドレナージ 3
  応用テクニック
*線維化した皮膚への
  リンパドレナージ

 
リンパ浮腫指導技能者養成協会バナー リンパ浮腫指導技能者養成協会へのリンク
リンクはご自由に行っていただいて構いません。 
バナーが必要な方はこちらをご利用ください
 
 
ホーム     スケジュール    講座内容     受講申込      リンパ浮腫   リンパ浮腫技能者ディレクトリ  リンパ浮腫外来を持つ医療機関
                                                    
Copyright(C)Lymphedema Technician Training Academy All Rights Reserved.